中国株&北京生活記

2004年に中国株を始め、勉強しているうちに、中国への興味が高くなり仕事を辞め2006年8月から北京に語学留学中。中国株につながる情報や現地での生活を日々綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中国南部の水害

中国南部の水害、被災者は3177万人

 中国南部の水害が深刻だ。今年に入ってからの洪水・冠水による被災者は3177万人で、死者は155人。被災面積は1641キロヘクタールに上り、経済損失は100億元を超えるという。水害・干ばつ対策を当局が明らかにした。

 その一方で全国に目を向けると、干ばつ被害も深刻。1月1日~6月25日までに干ばつの被害を受けた耕地は1億6600万ムー(約1106万7220ヘクタール)に達し、ここ数年の平均である1億5000万ムーを上回っている。

 868万人、760万頭の家畜が、飲用水の面で困窮しているという。ここ数年の平均は970万人、611万頭。

 当局の説明によると、西南地区、西北地区の東部、黄河・淮河地区、華北の一部は、このところの降雨で状況が緩和。だが、遼寧省、吉林省、内モンゴル自治区の東部は雨が降らず、被害が深刻化しているという。
               【出所】「上海証券報」(2007/06/26)

この前、司馬台長城に行った時、北京に水を送くっているというダムを見ましたが

全然水がありませんでした・・・

また、川も水が干上がり緑が生い茂っていました・・・

長城で物売りのおばさんがいたのですが、彼女いわく

「家には水道が来ていないから毎日2時間かけて水を汲みに行く」

とのことです。北京から120㎞離れただけでまだ水道が来ていない所があるのですね・・・。でも、一方ではオリンピックに向けてもうすぐ鉄道が開通するとも言っていました。

なんか優先順位があべこべですね。

IMG_2599.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。