中国株&北京生活記

2004年に中国株を始め、勉強しているうちに、中国への興味が高くなり仕事を辞め2006年8月から北京に語学留学中。中国株につながる情報や現地での生活を日々綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

株は今が出発点

株の言葉に「建て値を忘れよ」というのがあるそうです。

昔はあの値段だったのに、今は高いというふうに、過去を引き合いに出して、現在の株価に文句を言うことを戒めた言葉だそうです。

私にもずばり当てはまる言葉です・・・
たとえば、ペトロチャイナ(0857)。現在は1株当たり約9HKD、でも私が中国株を始めた2004年は1株当たり3HKDでした。たぶんこの頃のことを知っている人ならだれでも、
3倍にもなった株なんて買えるか、って気持ちになりますよね。

だけど、株はこれから先のことを考えなければいけないと思います。
昔がどんなに安くったって、いま、その値段で買えるわけがないんですから。ですから、今から始まって、9HKDが高いのか安いのか考えなければいけないわけです。
じゃあ、何を基準にするか、これが難しい!割高感、割安感は人によって、まったく違うと思います。ですから、
自分がこれは高いなと思ったら、買わなければいいのではないでしょうか。

そのような基準について詳しく勉強されたい方はこちらのHPを覗いてみてください。株の簡易分析ツールを無料で提供されています。
中国株投資リサーチ



FC2ブログランキング 
banner2.gif

読み終わったら↑をポチポチと押してください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。