中国株&北京生活記

2004年に中国株を始め、勉強しているうちに、中国への興味が高くなり仕事を辞め2006年8月から北京に語学留学中。中国株につながる情報や現地での生活を日々綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北京の車

北京もホント春らしくなってきました。昨日も気温が20度くらいあったと思います。
春がやってくるということは、黄砂もやってくるということなんですが。
その黄砂の被害を一目で分かるのが黒い車。

IMG_1941.jpg

なんか砂漠を走ってきた車みたいになっています。

北京のあちらこちらで洗車場を見かけます。日本みたいに機械が車を洗うのではなく、人間を大量投入して一気に洗い上げてしまいます。
たまーに、自分でワックスをかけている人を見かけます。でも、ワックスの意味を知っているかは疑問です。なぜなら

137.jpg


こんな車を街中で見つけてしまったからです!!

ワックス掛けたら普通拭き取りますよね!?



FC2ブログランキング 
banner2.gif

読み終わったら↑をポチポチと押してください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

凄い!

黄砂の被害凄いですね。
ちなみに、高尾山(東京)の杉花粉も酷い時には、上の写真の様な状態になります。

浪漫飛行 | URL | 2007年04月09日(Mon)00:15 [EDIT]


ワックスを

ただ撫で付ければ良いと考えている輩が多すぎますよね。
笑っちゃいます。www

ダーシー | URL | 2007年04月09日(Mon)00:27 [EDIT]


すぐふき取らないとコテコテになります

それに黄砂と混ざった後でふき取ると

傷キズになるような。。。

solar | URL | 2007年04月09日(Mon)07:59 [EDIT]


こんにちは、突然失礼します^^

私のサイトで記事を紹介させて頂いたので
ご連絡させて頂きました。

こちらの記事です
http://blog.livedoor.jp/wame/archives/50112168.html

エル | URL | 2007年04月09日(Mon)17:33 [EDIT]


浪漫飛行さん→花粉でこんなになるんですか??恐ろしー・・・

ダーシーさん→この車見た瞬間は噴き出してしまいましたよ。

solarさん→うちの実家にも黄砂がやってきたってメールが来ました。名古屋はどうですか??

タンユェン | URL | 2007年04月09日(Mon)18:21 [EDIT]


エルさん→こちらこそお願いします!

タンユェン | URL | 2007年04月09日(Mon)18:27 [EDIT]


ワックスワロタ^^。


ふぉんしゅぅ | URL | 2007年04月09日(Mon)18:52 [EDIT]


ふぉんしゅぅさん→笑っていただけましたか??

タンユェン | URL | 2007年04月09日(Mon)19:45 [EDIT]


これスゲー。
ワックスも黄沙も。

ジウ | URL | 2007年04月09日(Mon)23:23 [EDIT]


ジウさん→黄砂もワックスもびっくりですよ!特にワックスは日本では考えられないことなので!

タンユェン | URL | 2007年04月10日(Tue)00:16 [EDIT]


一度は収まった花粉症の症状ですが、最近再発しました。

思うに花粉ではなく、黄砂の影響ではないか?と。

昔であれば、ミネラルを運んだり、土壌を中和させたり、
プランクトンのエサになったりした黄砂ですが、

中国の経済発展の副産物により、かなり汚染され、
その役割が変わってきました。

黄砂の飛散範囲は地球規模です。中国政府は早くそのことに
気付いてください。

solar | URL | 2007年04月10日(Tue)00:45 [EDIT]


solarさん→北京でも花粉症に苦しんでる方いますよ。

タンユェン | URL | 2007年04月11日(Wed)02:53 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国の洗車事情 in 北京

中国では、自分で車を洗う洗車場と言うのを見たことがありません。それが理由なのか、はたまた、自分で車を洗車する習慣が無いのか、洗車をビジネスとしたお店を街中でよく見かけます。無論、修理等もやってるの

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆ 2007年04月15日(Sun) 15:32


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。