中国株&北京生活記

2004年に中国株を始め、勉強しているうちに、中国への興味が高くなり仕事を辞め2006年8月から北京に語学留学中。中国株につながる情報や現地での生活を日々綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

保有銘柄紹介 part3

保有株紹介の第3弾です!今回は

コード番号:0728 中国電信

13億人が携帯電話や家の電話を持ったらすごいことになると思いこの銘柄を2006年1月に1株:2.8875HKD(約43円)で4000株購入しました。

業務内容:上海、広東、江蘇及び浙江省での市内電話、国内長距離、国際長距離固定電話サービス提供。ブロードバンド、システムインテグレーションなどの関連データ及びインターネットサービス事業も行う。(中国情報局参照)

沿革: 完全国有企業である中国電信集団公司(チャイナ・テレコミュニケ-ションズ・コ-ポレ-ション)の優良資産を分割して2002年9月10日に設立。上海、広東、江蘇及び浙江省での市内電話、国内長距離、国際長距離固定電話サ-ビス提供。ブロ-ドバンド、インタ-ネットサ-ビスも行う。中国版PHS「小霊通」事業も盛ん。(中国情報局参照)

2006年の中国の携帯電話加入件数は毎月563万件ずつ増加し、このペースで増加し続ければ、2006年末までに5億2000万件を超える見込みであると明らかにした。 関係者は、中国では携帯電話の需要が増えており、特に06年からは農村部での利用者が急増し、複数台持つ人も増えてきたと語っている。(中国情報局参照)

日本とは比べ物にならないですね!!

購入して約1年2カ月後の2007年3月16日の終値で3.53HKD(約53円)です。約22%の上昇・・・ 
意外と上昇せずに最近は株価が低迷しています。

IMG_1824.jpg

写真のの携帯電話は中国で私が使用しているものです。
去年の夏に1,500元(約22,500円)で購入しました。

ここでちょっと中国の携帯電話について説明します。
携帯のお値段は、
約300元(約4,500円)~約5,000元(約75,000円)
と様々。

本体を購入したら電話番号を買います
中国の携帯電話は、日本のように、携帯会社と契約をし、契約書を書く、といった作業はなく携帯番号(SIMカード)を買うという風になります。

最後に通話料金のプリペイドカード買ってお金をチャージすればOKです。中国では電話をかけた相手だけではなく、受けた相手にもお金がかかります
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして^^

私のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/shop_blog1/archives/53218109.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

シップ | URL | 2007年03月17日(Sat)07:08 [EDIT]


へぇー、着信もお金掛かるんだぁ・・・w

ダーシー | URL | 2007年03月17日(Sat)08:08 [EDIT]


着信でもかからない携帯もあったよね!

松本英晃 | URL | 2007年03月17日(Sat)10:07 [EDIT]


シップさん→ありがちうございます。こちらこそお願いします。

ダーシーさん→ホントに知らないわけないですよね!?だって北京歴3年ですよね!?

松本さん→着信料金がかからない携帯ありますよね。CDMAみたいなやつですよね。詳しくはわからないですけど。

タンユェン | URL | 2007年03月17日(Sat)12:33 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆中国⇔日本の連絡は携帯電話のSMSで!◆

日本含め世界にお住まいの皆様、お手持ちの携帯のSMS(ショートメールサービス)って、国外の携帯向けに普通に使えるって知ってました?と言うのも、昨晩夕食の際に、「携帯で普通にE-mail出来たらいいよねぇ」って

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆ 2007年03月17日(Sat) 08:15


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。