中国株&北京生活記

2004年に中国株を始め、勉強しているうちに、中国への興味が高くなり仕事を辞め2006年8月から北京に語学留学中。中国株につながる情報や現地での生活を日々綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

王府井ブラ

来週の土曜日に学校の先輩の誕生日会があります。

ということで、友達と2人でプレゼントを買いに王府井までお出かけしてまいりました。
さっすが王府井!大都会でした!!ギンギンギラギラ!ネオンがまぶしかった。
日本語の文庫本・雑誌・マンガも売っていました。

IMG_1850.jpg IMG_1854.jpg


買い物が終わったら、どっとおなかが減ってしまいました。

目に飛び込んできたのは回転寿司屋!ためしに入ってみました。

案の定おいしくない!&お高い!!

1皿、5元・8元・10元・13元・15元・25元ととてもお高いです!!

ちなみにアナゴの寿司(ずけなし)で13元(約195円)!

今日のお昼が5人で小ロンポウ3皿、餃子3皿、焼きそば2皿、焼飯1皿で計34元(約510円)。

一人7元(約105円)。寿司は2人で150元(約2,250円)。

おいしいお寿司は高いんですよね・・・

スポンサーサイト

PageTop

株の購入資金は?

株の購入で一番気をつけなければならないことは

無理なお金で株を買わないことだと思います。

たとえば、車を買った。2カ月後に払うお金は、きちんと用意してあるのに株価がすごく動いているから、2か月の間にそのお金を使って儲けてやろう、と欲を出して買ってみる。
すると、儲かるどころか、損をして車に払うお金がなくなってしまうことになる。

そこで、どうしてもお金が必要だから、株を売らないといけない、ということになってしまう。

だから、無理なお金で株は買ってはいけないんです。

株式投資を行う時は余剰資金で行いましょう!!

IMG_1743.jpg

こちらの大道芸人のようにぴくりとも株価が動かない時もあります!!

PageTop

中国で逆ナン!!

最近街を歩いていると中国人よく声をかけられます。

先日も大望路を歩いていると、前からかわいい女性2人組が歩いてくるではありませんか!!

すると、向こうから声をかけてきましたよ。

女性A:「ねえお兄さん」

私:「なんでしょう??」

女性B:「暇なら遊ばない? いい店あるよ」

はい!客引きでした・・・
しかも結構しつこい! 

私:「待ち合わせしてるから無理!」

女性B:「じゃあ、その人も一緒に」

あまりのしつこさに、話の途中で逃げ出しました。

後ろのほうから

女性A・B「お兄さ~ん!待ってよ~!」

後ろ髪を引かれる思いでした・・・

また別の日、晩御飯をお持ち帰りして家に帰る途中

これまた前方から熟女2人組が歩いてくるではありませんか。

すれ違いざまに

熟女A:「お兄さん、ちょっと待って」

私:「なんでしょう??」

女性B:「私たちおなかがすいてるの」

私:「それで??」

女性B:「手に持ってる食べ物ちょうだい!」

私:「ごめん、中国語わからない」

女性B:「だから、私おなかすいてるの!」

はい!今回は物乞いでした・・・
最近の北京は露骨な物乞いは見かける機会が少なくなってきました。私が北京にきた去年の9月ごろは、赤ちゃん抱えた物乞い、体の不自由な物乞いなどなどたくさん見ましたが・・・

お金がないんだなぁーと思いつつ一言

私:「自分で買ったら!!」

その一言を言って歩き出しました。

すると後ろから

女性A・B「お兄さ~ん!待ってよ~!」

チャンチャン!


IMG_1873.jpg

風船をたくさん担いで自電車に乗ってるおばさん!
ちょっと違和感のあるドラえもんピカチュウがいっぱい!

PageTop

学校の授業風景

今日は私が通っている対外経済貿易大学漢語班の授業風景を紹介します。

授業は1日2時限です。1コマ90分で2回あります。

最近の授業で面白かったのは各国の名前について紹介するというものです。

まずは先生が中国人の名前について紹介してくれました。
中国人の名前も「姓」が前に、「名」が後ろに、大体2文字か3文字によって構成されます。一般的に苗字は一文字だけです。昔は「百家姓」と言う言い方もあったように、苗字に使える漢字がそう多くはなかったです(もちろん現在は遥かに100個を超えていると思います)。だから、ここの問題は、13億の中国人のうち、苗字はもちろん、フルネームまで重複率が相当高くなっています。

名前のつけ方の特徴は 一般的に、兄弟の間に、名前に同じ文字を使う或いは同じルールに沿って名前がつけられる風習がありました。特に昔の「大家族」では、家系図のような「家譜」があって、その中に、どの世代にどう言う文字を使うのが予め「設定」されています。近代まできちんとそうした「ルール」に沿って伝わってきたのは、「孔」姓と「孟」姓だけといわれています。しかもその2姓の「家譜」の並ぶ順番も一緒だそうです。もちろん、「一人っ子」政策が実施されているので、こうした特徴がなくなりつつあります。と言っていました。

IMG_1842.jpg

こちらは韓国の様子。中国とほぼ一緒だそうです。

IMG_1844.jpg

こちらはスペイン。スペインは名前が先にきて苗字が後ろに来ます。しかも苗字は父親の名前、母親の名前の2つからなるそうです。つまり苗字が2つになるということです。

IMG_1845.jpg

この子はモルドバ。モルドバでは名前と苗字の間に父親の名前が入るそうです。

名前の付け方一つでもいろいろな世界観を垣間見ることができます。留学の醍醐味は留学先の文化はもちろん、世界各地の人々との交流も1つではないでしょうか!

PageTop

保有銘柄紹介 part7

保有株紹介の第7弾です!今回は

コード番号8243 大賀伝媒

中国に来て思ったことは本当に屋外看板があちらこちらにあるということです。

道路にも、ビルの上にも目の付く所は大概あります。

ということで、広告関係の上場会社を調べ上げ行き着いた銘柄が大賀伝媒です。
■企業概要
【中国最大の屋外広告会社】北京、上海など主要都市で屋外広告の制作、屋外広告スペースの販売などに従事。全国規模で広告事業を展開し、デザイン、制作などを含めたワンストップサービスを提供する。06年6月末時点の屋外広告スペース保有量は専用スペースが17万平米超、提携企業との共有スペースが3万4000平米超。(内藤証券参照)

■最近の動向
【6月中間決算:増収増益】テレビ広告分野に参入。チャイナ・テレコム(0728)やサムスン電子、ソニーなど大手企業の広告を受注した。屋外広告スペース販売では広州トヨタと契約金額500万元に上る年間契約を結ぶなど、多数優良企業の広告を相次いで受注。企業イメージの向上につながった。屋外広告スペースの平均稼働率は約68%に達し、同事業の売上高は88%増加。一方、広告制作事業は3.4%減収となったものの、業界シェアは15%を維持した。
【今後の計画】積極的なマーケティング戦略を実施し、デジタル写真技術や特殊フィルムを使用した広告の製作など利益率の高い業務の拡大を図る方針。08年までに全国6万カ所に広告ボードを設置し、保有スペースを約2.5倍の50万平米に拡大するという「安康プロジェクト」を加速。北京五輪に向けて、主に北京、上海、広州などで新メディアの研究開発に注力する。また、国際企業との提携強化を図り、最先端の経営ノウハウを吸収する。(内藤証券参照)


2段の広告:上はオリンピックの広告 下は立ち読み新聞や携帯・不動産の広告
IMG_1865.jpg


こちらはマンションの広告
IMG_1867.jpg


それ以外にも違法な広告がたくさんあります。
余っている薬買いますとか、部屋貸します、それから偽造証明作りますなどなど。その一部が下の写真(これは地面に張っていました)
IMG_1872.jpg


ひどいものになると油性マジックで携帯番号を書いたりしたやつもあります。早く言うと、人の目の付くところすべて広告だらけ・・・
それをはがしたり、消したりする掃除のおじさん・おばさんといたちごっこです!!

PageTop

中国国内旅行最終日

長かったたびもあっという間に最終日になってしまいました。

全体を通して天気に恵まれなかったですね。

成都、上海、杭州は曇りや雨ばっかでした・・・

香港・マカオは物価が高い!
旅行中一番高い部屋で一番狭い部屋でした。

地方地方の方言はまったく聞き取れず、自分の中国語のレベルが落ちたのかなとさえ錯覚しました。普通語もまだまだですけど・・・

今回の旅行で飛行機に4回、ホテル9泊、小遣い全部込みで約5,300元(約8万円)でした。

なかなか安く済んだのではないでしょうか!?

IMG_1690.jpg IMG_1691.jpg

杭州のマッサージ屋で受けたカッピング(吸玉治療)

民間療法~吸玉療法・吸い玉・カッピング療法
◆吸玉療法とは
吸い玉療法は数千年の歴史をもつ中国の民間療法の一つで、中国では今でも家庭で愛好する人はかなり多いです。吸玉療法は,拔罐療法, 吸覺療法ともいい,皮膚に吸着させ、刺激を与えることによって、血液の循環をはかり、血行をよくします。吸玉療法は体内組織の改善により筋肉のコリなどをほぐします。昔は竹の木を使っていたが、いまはガラス製やプラスチックのものがほとんどです。

カッピング療法エステやマッサージ店などでもおなじみになってきていますが、日本では、吸玉療法と呼ぶ人もいます。カッピング療法は古くから世界各地で行われた治療法のことです。電動式または手動式ポンプを使用する吸い玉です。家庭でも手軽くできる民間療法です。カッピング療法はダイエットや美容は効果があるといわれていることでいま女性達が人気を呼んでいます。

◆吸玉療法・カッピング療法の効果
・血液を綺麗にする
・血行をよくする
・免疫力を高まる
・皮膚の若さを保つ
・内臓諸器官を活発にする
・自律神経を調整する
・マッサージ効果

吸い玉療法皮膚の若さを保つ (エステ、美容など)

ホルモンやお血を調整する(婦人科疾患、不妊症、生理不順)
内臓諸器官を活発にする(内臓の活性、消化不良、便秘など)
自律神経を調整する (自律神経の失調、不眠症など)
筋肉に対して強力なマッサージ(肩こり、腰痛)
血液を綺麗にする( 糖尿病、リウマチ、内分泌疾患)
末梢血管の血行をよくする (冷え性、高血圧、低血圧など)
ツボの刺激範囲が広い(健康管理、慢性疲労、予防医学など)

吸い玉療法はなぜ効くの?

皮膚に吸着するのみで、真空により、炭酸ガスの排泄をする
皮膚呼吸の手伝いは、肺呼吸のガス交換の手伝いとなる。
酸欠状態の細胞から酸素の供給を手伝う事になる。
真空の吸引により、皮膚の老廃物を排泄。
ガス抜きが、内臓の活性の手伝いは、汗効果の排泄法となる。
ただ皮膚に吸着のみ、色素反応で臓器の疲れを知る。

吸い玉療法の注意すること

患部が腫れたり傷ついているとできない

早急に外科手術を必要とするような急性疾患の場合
強度の全身性貧血の場合
極度に体が衰弱している場合
かぶれやすい人にとっては注意が必要 
重篤な心臓疾患など

なぜ吸玉の痕の色は赤い?
吸引御、そこに丸い跡が付きます。その場所と色で、どの程度の機能低下があるか、見当がつけられる。色はほぼ3種類大別ができる。
①あざやかな紅色
②黒みがかった赤色
③黒みがかった紫色
①がもっとも弱く、②、③は反応が強くなります。一般に反応が強いほどその場所に相当する内臓に機能低下が見られる。
翁鍼灸治療院(おうしんきゅうちりょういん)参照









PageTop

北京でおいしいスペイン料理

学校も再び始まって新しい友達ができつつある今日この頃!

今期は中国駐在の奥様方がいらっしゃり、最近仲良くさせていただいています。そこでこの前、王府井にあるスペイン料理屋さん連れて行っていただきました。

IMG_1860.jpg IMG_1859.jpg


お昼は基本的に2つのコースのみです。
1つは小皿料理を中心としたコース 2人で99元(約1,500円)
もう1つはフルコース 1人110元(約1,650円)です。

今回は3人で行ったので99元コースと110元コースをいただいてきました。お味は文句なしにおいしかったです。奥様方も大満足されていました。

しかも、服務員たちは中国語を一切しゃべらずすべて英語でした。これなら中国語をあまりしゃべれない方も安心して注文できるのではないでしょうか。メニューは確か英語だけだったと思います。
ですからこっちが中国語で話しかけても、答えは英語ですが。

トイレに行った時に服務員のお姉さんが英語で
「あなたは日本人ですか?」
って尋ねてきました。
ここ中国でしかも中国人の方に英語で
こんな質問されるとは思ってもいませんでした。

英語で聞かれたのに中国語で答えてしまいましたが・・・ 中国にいると英語より先に中国語が出てきてしまうんです。

最後お会計を済ませて帰る時にその服務員のお姉さんが日本語で
「ありがとうございました」と言ってくれたのには驚きましたね。

雰囲気も良く料理もおいしいので皆さんもぜひ足を運んでみてください。

IMG_1855.jpg IMG_1863.jpg


店名:garden of delights
住所:北京市東城区東安門大街53号
電話:010-5138-5688

PageTop

中国国内旅行8日目

朝8時にホテルのロビーにて王さんと待ち合わせ。

王さんの車に乗り込み焼きショウロンポウがおいしいお店で朝ごはん。

IMG_1651.jpg


肉汁があふれ出しうまかった!

食べ終わって今回のたびの最終目的地杭州に向けて出発。

昼過ぎに杭州のホテルに到着。杭州は王さんのふるさとだそうです。

昼ごはんを食べ西湖と雷峰塔を見学。天気は最悪の雨と霧で景色がまったく見えず・・・

IMG_1663.jpg

IMG_1683.jpg


せっかく竜井茶の故郷まで来たので、本場の竜井茶をごちそうになりました。これは日本でい言う緑茶です。

IMG_1684.jpg



夜になって王さんの同級生と合流。王さんは上海で物流会社を立ち上げ今は社長だそうです。その同級生もすごい!杭州で知らない人はいないといわれる広告会社の社長さん。

あるとき1夜にして350万元(約5250万円)稼いだとか、資産が1億元(15億円)だとかの超VIP様でした。貧乏旅行をしていたら到底入れないような高級中華を食べさせていただきました。

その後は毎日行くというマッサージ屋で至福のときを過ごさせていただきました。時間ももう12時を過ぎたころだったので、もう終わりだと思っていたら飲みに行くとのこと。

行った先は超高級クラブでおごっていただきました。日本の歌を歌ってほしいといわれたのでブースみたいなところに行って選曲することに。しかし日本の曲が数曲。しかも全部演歌。歌えません・・・

次回はしっかり歌えるようにしておきます。

2時ごろホテルに到着、就寝。

上海から杭州まで使ったお金はホテル代のみ!後は全部おごっていただきました!!

PageTop

中国国内旅行7日目

本日は恐怖の大移動日!!

お金節約のために直接マカオから上海には飛ぶのを辞めました。
まず朝7時半マカオのホテルを出発。船に揺られること1時間15分香港の九龍の港に到着。徒歩にて重慶大厦に戻り、部屋の片付けとインド料理屋で昼食。

IMG_1457.jpg IMG_1459.jpg


このナンとカレーは絶品でした!!

昼の2時にチェックアウトし、電車40分でシンセン駅に到着。このとき大体4時
そこから空港行きのシャトルバスを見つけバスに揺られること40分、
5時過ぎにシンセン空港に到着。

7時20分の飛行機まで時間が十分あるのでスタバで小休憩。
6時50分くらいに登場ゲートに行ったら上海行きの飛行機が遅れているとのこと。予定より1時間ちょい遅れて飛行機到着。

9時前に景徳鎮経由で上海に向け出発。

11時半上海虹橋到着。

IMG_1649.jpg


荷物を受け取りタクシー乗り場に直行!長蛇の列でタクシーに乗るのに30分待ち。待ってる間の客引きはホントウザかった。

12時半にホテルに到着。その前にタクシーでひともんちゃく!

タクシーの運ちゃんいわく「今日は売り上げが悪いんだよねー」
ホテルに着いた時タクシーのメーターがよく見えなかったのでいくらか聞いたら50元っていいましたよ。金を渡してレシートをよこさせたら25元!!

はい、こっからおつり返せ返せの連発!!最初は10元。それで逃げようとしたので、早く残りをよこせって言ったら、しぶしぶ10元。それでも5元足りない!!早く残りの5元渡せって言ったらようやく渡しましたよ!ホントこっちも疲れてるんだから疲れさすようなことするな!!

ホテルに入るとサラリーマン時代に中国出張でお世話になった王さんが待っててくれました!!

ホント感激しました!ありがとう王さん!!

部屋に入って翌日の打ち合わせをして3時に就寝!

長かった7日目終了!!!

PageTop

中国国内旅行6日目 part2

晩御飯はホテルのポルトガル料理のレストランで済ませました。

IMG_1629.jpg IMG_1630.jpg

初めてポルトガル料理を食べましたがおいしかったです!!

食後はいよいよ本番!!カジノに行ってきました!!

カジノに入る前に金属探知機をくぐらされ、
手荷物検査までありました。


さすがに大金が動くところ、警備がしっかりしています!

恐る恐る階段の踊り場から写真を撮ってみました。
IMG_1637.jpg IMG_1633.jpg

バカラの台に群がっているのは全部中国人!!

私も負けじとやろうと思ったんですが全くルールがわかりません・・・

テーブルもすべて中国語で表記しているのでチンプンカンプン・・・

見ていても理解不能でした・・・

気を取り直してスロット台に向かいました。あたりを見回してみるとここも夢中になってるのは全部中国人!!ホント中国人はギャンブル好き!

スロットではオジサンのお札がすごい勢いでマシーン吸い込まれていくではありませんか!!
スロットマシーンの写真撮ろうとしたら警備員に怒られました・・・
貧乏旅行中の私にとってはまさしく場違い

こういうところはホントギャンブルを前提にして行くべきだと反省しました。結局お金使わずに退散してしまいました・・・

PageTop

保有株紹介 part6

保有株紹介の第6弾です!今回は

コード番号:8099 鄭州燃気

中国に来て思ったことは
都市ガスの普及が遅れていて今でもプロパンを使用しています
よく行く定食屋さんも未だにプロパンです。町のあちこちでプロパンガスのボンベを転がしている光景を見ます。
ということで都市ガスの銘柄を検索し購入しました。

■企業概要
【河南省鄭州市の都市ガス事業者】一般家庭や企業向けに天然ガスを供給するほか、ガスパイプライン建設やガス器具の販売などを手がける。天然ガスはすべて中石化中原油気(シノペック中原)から購入。同社で浄化や圧力調整を行い、保有するガスパイプラインを通じてエンドユーザーに供給する。06年6月末時点で、一般顧客数は59万7827世帯、法人顧客数は1408件。(内藤証券参照)

IMG_1846.jpg

こちらが私が今住んでいる北京のアパートのガスの請求書。

1㎥が1.9元(約29円)

これって日本に比べると高いんでしょうか?安いんでしょうか?日本で自分でガス代を払ったことがないのでわからないです・・・

20070321154317.jpg

このチャーハンがよく行く定食屋さんからお持ち帰りしたものです。

値段は5元(約75円)です。安くて、うまくて、ボリューム満点!!

PageTop

中国国内旅行6日目 part1

朝9時のフェリーでマカオに向けて出発!

ここで問題発生・・・

実は私船にはトラウマが・・・ 小さいときに台風の翌日に船に乗ったことがありそのときの忌々しい記憶がよみがえってきました・・・

でも1時間だから何とかなるだろうと思ったのですが甘かった・・・

船は高速船なので結構ゆれる、ゆれる。40分過ぎたあたりからやばかったですね!

何とかリバースは逃れましたが、恐るべしトラウマ!!!

何でもマカオは世界遺産が25箇所あるらしくできる限りまわってみました。島自体そんなに大きくはないのですが、道が結構入り組んでいて何箇所か見落としてしまいました。
その一部を紹介します。

IMG_1598.jpg

聖ポール天主堂跡
 マカオといえば、まずここが挙げられるというほど有名な場所である、聖母教会(現在は広くセント・ポールとして知られている)の焼け残ったファサード(建物正面)と階段。教会は、17世紀初頭にイタリア人修道士によって設計されたとされ、長崎から幕府の弾圧を逃れて渡ってきた日本人キリスト教徒も建設に加わっている。完成当時は東洋で最も壮大で美しい教会だったという。


IMG_1604.jpg

モンテの砦
 ほぼマカオの中心に位置するこの砦は、イエズス会修道士によって1617年~1626年に聖ポール天主堂の建築事業の一部として、街を外部からの攻撃から守るために築かれたものである。


IMG_1617.jpg

ギア要塞と灯台
  1637年~1638年にかけて造られたマカオで一番の高台にある要塞。敷地内には礼拝堂と灯台もあり、マカオのランドマークの一つとなっている。


IMG_1558.jpg

媽閣廟
 インナー・ハーバーの入り口、バラの丘(媽閣山)のふもとにある寺院で、マカオでも最も古い寺院と考えられている。当時中国人に“スイレン(睡蓮)半島”として知られていた半島にポルトガル人が最初に上陸したのは、まさにこの地だった。ポルトガルがマカオに拠点を設立した1554年~1557年までに、ヨーロッパの入植者は寺院が祀る女神「阿媽」の名にちなんで、この場所を“アマガオ”(阿媽の湾)と呼ぶようになり、それが時代とともに簡略化されマカオとなった。
寺院はいくつかの寺からなり、それぞれ阿媽や観音、その他の神々を祀っている。この寺院の境内には、暴風の中を女神阿媽を故郷の福建省から運んできたといわれる中国ジャンクの極彩色の石の浮き彫りがある。



PageTop

保有株紹介 part5

保有株紹介の第5弾です!今回は

コード番号:3988 中国銀行


■企業概要
【1912年設立の老舗商業銀行】中国4大国有銀行の一角。06年6月に香港メインボードに上場。法人向け業務が収益の約半分を占めるが、子会社を通じて投資銀行業務や保険業務も扱う。外貨建て与信残高・預入残高で国内1位(05年の市場シェアはそれぞれ43%、41%)。貿易決済業務でも国内最大手(同33%)で、海外1400行とコルレス契約を結んでいる。店舗数は国内1万907店、海外27カ国・地域に635店(06年6月末)。傘下の中銀香港(2388)は総資産で香港2位。06年9月にH株指数銘柄、12月にハンセン指数銘柄にそれぞれ採用。(内藤証券参照)

上場前にアラブの金持ちも20億円か20億ドル投資するという情報もありました。IPOは購入できなかったので、初値近くで購入しました。
思ったほど株価は上がらず購入7カ月たったのに17%しか上昇していません・・・

20070320150559.jpg

中国銀行の通帳

こちらに来て1ヶ月が過ぎたくらいに、ようやく銀行口座を開設しました。

A株を買おうとおもったら、中国人の友達の名前で口座を開いてもらったら取引できるみたいです

今回は、もって来ていた日本円の保管場所に困っていたので口座を作りました。現地で口座を開くために必要なもの(中国銀行しか分かりません)はパスポートだけでいいみたいです。

後は銀行で口座開設申請書と登録書の2枚を英語で書いて窓口に提出です。手数料が5元(約75円)必要でした。

暗証番号なんですけれども通帳は通帳で作成します。
カードの暗証番号は銀行がランダムに指定した数字になります。
このカードの暗証番号はATMで変更ができるので手続き終了後に変更しました。ちなみに中国の暗証番号は6桁でした。

PageTop

中国国内旅行5日目

5日目はシンセンから列車で香港に入国。大体40分くらいでついて36HKD(約540円)なので、

香港に行く時はシンセンまで飛行機で飛んで
列車で香港に入ったほうが断然お得!!

IMG_1450.jpg


まず何年か前、多分13,4年前だと思いますが「大沢たかおの深夜特急」なるもので有名になった重慶大厦にチェックイン。この建物の中はホントにインド人が多かった!!

IMG_1641.jpg


荷物を置いて昼と夜の香港の町並みを眺めました。

IMG_1483.jpg
 
昼のビクトリアピーク山頂から

328675434_58.jpg

夜のビクトリアピークから100万$の夜景

さすがにきれいでしたよ!!

北京でお知り合いになった方が香港で飲食店を経営されているので挨拶がてら晩御飯を食べてきました。

香港に自分で旅行される方にお得情報を!

地下鉄の駅で「オクトパス・カード」が売っています。これは保証金50HKD(約750円)と最初のチャージ料金の100HKD(約1,500円)あわせて150HKD(約2,250円)を払うと、
地下鉄、バス、施設の入場料等をキャッシレス
で支払うことができます。移動はバスか地下鉄が便利なので小銭を持つ必要がなくなりますから、ぜひお試しあれ!
香港証券取引所やセブンイレブンなどでも使えました。
駅で返却すれば、残りの残高と保証金を現金で返してくれます。手数料が7HKD(約105円)

PageTop

保有銘柄紹介part4

保有株紹介の第4弾です!今回は

コード番号:0769 中国稀土

■企業概要
【レアアース製品・耐火材メーカー】コンピューター、磁気メモリー、携帯電話用電池などハイテク製品に幅広く使用されるレアアース製品や、高温セラミックなどの耐火製品の生産販売に従事。レアアース部門では酸化プラセオジミウムなどの磁性材や、酸化ユーロピウムなどの蛍光材を扱う。地域別売上比率は、中国78%、日本13%、欧州6%(06年6月中間期)。06年2月にはレアアース製品の供給や技術支援をめぐり、米ゼネラル・エレクトリックと戦略提携を結んだ。(内藤証券参照)

昨今レアメタルについて報道されることが多くなっていたので、自分なりに考えて銘柄を探していた時にこの銘柄を見つけました。
この銘柄は2006年12月に1株1.31HKD(約20円)で購入。
2007年3月16日の終値で1株1.71HKD(約26円)。
3ヶ月で約30%の上昇です。

最近は廃棄電気機器から貴金属をリサイクルするとかで

ごみも宝の山!!となっているみたいです。

中国の街角には、ゴミを拾って暮らしている人々

がたくさんいます。


20070318215636.jpg

ゴミの集積所です。朝になると奇麗ににかたずけられています。

私もゴミを捨てに行くと、捨てたそばからおばちゃんたちが寄ってきてゴミ袋をあけ再利用できるものがないか開け散らかします・・・
人気のあるごみはペットボトルみたいで1.5Lのペットボトルが1.5円くらいになるそうです。

PageTop

中国国内旅行4日目

4日目は成都からシンセンにむけて朝1番の飛行機に乗り込みました。

大体2時間くらいで到着。早速タクシー捕まえてホテルに向かおうとしたのですが運ちゃん場所知らず。

変わりに客引きの運ちゃんに捕まって
なんやかんやで乗ってしまいました・・・


高速の入り口でようやく値段交渉が始まりました。いきなり向こうは

880元(約13,200円)でふっかけてきました。


すかさず100元(約1,500円)と言い返しましたが、おっちゃんいわく100元で普通のタクシーでも絶対行けないと言い張ります。色々交渉した結果折り合いがつかず空港に引き返させました。最後は150元(約2,250円)まで下がったんですけど俺は100元を譲りませんでした。空港で目的地を知ってる運ちゃんを捕まえ無事ホテルに到着。

正規の料金は125元(約1,875円)。ホントだ100元では無理でしたね。

チェックインを済ませ市内観光開始。シンセンの滞在日数はこの日だけなので小平の看板とIMG_1443.jpg

とてつもなく高いビルに登りシンセン市内を見下ろしてきました。
IMG_1427.jpg



後はシンセン証券取引所を見学(こちらについては中国株のほうで紹介します)。http://beijingolympic.blog96.fc2.com/blog-entry-10.html

シンセンで香港とマカオのガイドブックを購入。

夜はネットで調べた日本料理屋さんの食べ放題にしました。

これにて4日目終了。シンセンも終了。

シンセンの印象は都会で少し物価が高かったですね。

PageTop

新入生歓迎会&日中交流会

昨日は私が留学している大学で新入生歓迎会と日中学生交流会が行われました。

IMG_1773.jpg 
会場の様子

IMG_1781.jpg
 中国人学生30人、日本人学生40人、その他の外国人留学生10人

領事館の方や病院の先生、日本語学校の関係者、ばんりの老板(オーナー)などの来賓者の方々にも出席していただきました。一番盛り上がったのが

ばんりの山田さんとのビール早飲み対決!!

IMG_1786.jpg

第1ラウンド日本人学生VS山田さん

IMG_1800.jpg

第2ラウンド外国人学生VS山田さん

IMG_1811.jpg

第3ラウンド女性4人VS山田さん

12名中6名が勝者となりました!勝者にはなんとばんり1カ月食事タダ券が贈呈されました!!
IMG_1803.jpg
こちらが1カ月タダ券と勝者
勝者のコメント:勝つコツは営業で鍛えられた酒のみと肺活量

この歓迎会で相互学習の相手を見つけたり、日本以外の国の方たちと話す機会ができて皆さん満足された様子でした。


とんかつとカレーの専門店 ばんり

20070317131216.jpg

場所:北京市海淀区五道口西王庄14号
電話:010-62612041
時間:11:00~24:00
e-mail:bangri@hotmail.com

PageTop

保有銘柄紹介 part3

保有株紹介の第3弾です!今回は

コード番号:0728 中国電信

13億人が携帯電話や家の電話を持ったらすごいことになると思いこの銘柄を2006年1月に1株:2.8875HKD(約43円)で4000株購入しました。

業務内容:上海、広東、江蘇及び浙江省での市内電話、国内長距離、国際長距離固定電話サービス提供。ブロードバンド、システムインテグレーションなどの関連データ及びインターネットサービス事業も行う。(中国情報局参照)

沿革: 完全国有企業である中国電信集団公司(チャイナ・テレコミュニケ-ションズ・コ-ポレ-ション)の優良資産を分割して2002年9月10日に設立。上海、広東、江蘇及び浙江省での市内電話、国内長距離、国際長距離固定電話サ-ビス提供。ブロ-ドバンド、インタ-ネットサ-ビスも行う。中国版PHS「小霊通」事業も盛ん。(中国情報局参照)

2006年の中国の携帯電話加入件数は毎月563万件ずつ増加し、このペースで増加し続ければ、2006年末までに5億2000万件を超える見込みであると明らかにした。 関係者は、中国では携帯電話の需要が増えており、特に06年からは農村部での利用者が急増し、複数台持つ人も増えてきたと語っている。(中国情報局参照)

日本とは比べ物にならないですね!!

購入して約1年2カ月後の2007年3月16日の終値で3.53HKD(約53円)です。約22%の上昇・・・ 
意外と上昇せずに最近は株価が低迷しています。

IMG_1824.jpg

写真のの携帯電話は中国で私が使用しているものです。
去年の夏に1,500元(約22,500円)で購入しました。

ここでちょっと中国の携帯電話について説明します。
携帯のお値段は、
約300元(約4,500円)~約5,000元(約75,000円)
と様々。

本体を購入したら電話番号を買います
中国の携帯電話は、日本のように、携帯会社と契約をし、契約書を書く、といった作業はなく携帯番号(SIMカード)を買うという風になります。

最後に通話料金のプリペイドカード買ってお金をチャージすればOKです。中国では電話をかけた相手だけではなく、受けた相手にもお金がかかります

PageTop

中国国内旅行3日目 part2

午後からは三国志で有名な武候祠に行ってきました。

三国聖地


中国の三国時代の蜀漢の宰相諸葛亮を祭る社です。劉備玄徳の陵墓、漢昭烈廟と併合されたみたいです。境内には劉備殿、諸葛亮殿、劉備の墓の恵陵などがありました。

劉備殿には金泥の劉備像があり、側棟には関羽・張飛などの像もありました。

劉備玄徳

                     劉備玄徳


関羽 

                       関羽


張飛

                       張飛


諸葛亮孔明

                     諸葛亮孔明

ここは三国志ファンでなくても訪れておきたいものですね。

成都の観光名所はほとんど日本語の説明もついていたので、中国語が分からなくても十分理解できます。成都は物価も安いし、食べ物もおいしかったです。タクシー初乗り5元(約75円)、北京は初乗り10元(約150円)です。

夜はぶらぶら歩いて軽くご飯を食べホテルにて就寝。

3日目終了。成都もこれにて終了。次回はシンセン編です。


PageTop

保有銘柄紹介 part2

保有株紹介の第2弾です!今回は

コード番号:0694 北京国際空港 

この銘柄は私が中国株を初めて最初に買った銘柄です。

そのころはあまり株のことが分かっていませんでしたので、とりあえず

2008年の北京オリンピック

になったら世界中から人が来るだろうと考えて購入しました。

業務内容:北京空港での各種業務。(中国情報局参考)

沿革:北京首都国際空港を所有。旅客利用数、航空機の離発着数ともに2桁の伸びで、2001年の年間利用者数は延べ2417万6495人、貨物の入出荷量は59万1195t。旅客・貨物取扱量で国内第一位。近年、対外拡張戦略を掲げ、不動産の新鴻地産(0016)や国内航空会社と積極的に提携。国際ハブ空港への発展を目指す。(中国情報局参考)

最低取引株数2,000株

購入当時の単価は2.3625HKD(約35円)/1株

2007年3月15日の終値7.46HKD (約112円)/1株

当時4,000株購入で投資金額は141,750円(手数料含まない)

現在の値段は447,600円です(手数料含まない)

実に2年10ヶ月で約3.15倍!!


長期で持っていると知らない間に資産が増えていきます。

当然投資した銘柄が必ず

上がるというわけではありません。


私の銘柄でも購入時より下がっているのもあります。近々紹介します。

投資はあくまでも自己責任で!!

PageTop

中国国内旅行3日目 part1

成都3日目の午前中は古い町並みと仏教のお寺を見学。
IMG_1330.jpg

立派な塔ですね!!

IMG_1294.jpg IMG_1298.jpg


古い町並みですが観光用に作り直されたそうです。

散策中に女性4,5人で織物を織っていました。
IMG_1299.jpg


何でもギネスに申請するとかでとてつもなく大きい織物を女性が編んでいました。制作期間が2006年10月から2007年の5月だったかな?はっきりとは覚えていませんけど・・・

最後にダイエットの看板を発見!!

IMG_1286.jpg


1斤は500g 1元は約15円です。

ということは、2.5kg約1500円!!

注射なし!薬なし!副作用なし!

ホントかなぁ~??怪しい・・・

PageTop

中国国内旅行2日目 part2

昼からは青羊宮を見学。

IMG_1271.jpg


IMG_1272.jpg


ここは道教(キョンシーのほうが分かるかな?)寺院みたいです。道教の祖老子が青い羊を連れてここを通ったという故事によるものです。

夕方は成都の中心地を散歩してみましたが、中心地は北京の王府井みたいににぎやかでした。

晩御飯は竜抄手でワンタンや白玉、しゅうまい、タンタン面などの小皿セットを食べてみました!安くてうまかったですね!!

竜抄手
場所:四川省成都春熙路南段6-8号
電話:86666974
時間:8時~22時 休みなし
セット:10元~ 単品もあり

IMG_1289.jpg


ホテルに帰って就寝。2日目終了



PageTop

保有株紹介 part1

私の保有株銘柄を紹介したいと思います。

今のところ7銘柄です。今のところすべて香港株式市場です。

まず一つ目、コード番号0588 北京北辰実業

私が2004年に中国株デビューした当初に購入した銘柄です。

業務内容:北京での不動産販売、不動産開発・投資、飲食業、ホテル経営、百貨店経営。(中国情報局参照)

沿革:北京市政府系の不動産投資・開発会社で、オリンピック関連の中核銘柄。北京で不動産の開発、投資を行う。北京世界貿易センター建設を含むオリンピック村周辺の不動産プロジェクトにも参与する予定。傘下にネットワークアプリケーション開発、販売に従事する北辰東軟信息技術有限公司(旧北辰東大阿爾派信息技術)も所有。(中国情報局照)

購入した時の値段は1.425HKD/1株(約21円)で4000株購入しました。

日本円で約85,500円です。このように中国株は1株当たりの
単価が非常に安く購入できることが魅力です!!


ちなみに北京北辰実業は2,000株が最低取引株数です。

今日現在(2007.3.13)の1株当たりの単価は3.36HKD(約50円)

2年で約2.4倍になった計算です。そのほかに持ち株数に応じて、

配当金が出る時もあるので

日本の銀行に預金しておくより利回りがいい

計算になります。

株なので買った時から下がることもあります。

株式投資は自己責任で!!

PageTop

中国国内旅行2日目 part1

成都2日目はパンダの見学から開始です。

IMG_1218.jpg


北京でも見ましたが、成都のパンダは折に入っておらず自由に動き回っていました。
IMG_1235.jpg



「パンダの幼稚園」なるものまであったのにはびっくりしましね!!
IMG_1259.jpg


幼稚園には人間の保母さんが1人いて、子パンダが遊びまわっていました。

ものすごくかわいい!!でも撮影禁止・・・


昼ごはんは四川名物の火鍋です。ぐつぐつ真っ赤になった液体に色々な食材を入れて食べたのですが真冬なのにあまりの辛さに汗が吹き出しました。でも一緒に食べた中国人は辛くなかったみたいです。

IMG_1267.jpg IMG_1269.jpg

PageTop

中国株って何??(香港編)

香港の株式市場は19世紀末にはすでにその原形が誕生していました。

アジアで最も早く生まれた株式市場です。紆余曲折を経て、1960年代頃

から香港でも株式市場の整備が本格化、香港市場でもっとも有名な

ハンセン指数もこのころ創設されました。香港の日経平均ともいえます。

IMG_1463.jpg


香港株式市場は大きく分けて2つあります。

メインボードGEMです。

ハンセン指数以外にメインボードとGEMといった区別なく数種類の指数があります。

有名なのが大陸関連企業の指数である

レッドチップとH株指数です。

PageTop

中国国内旅行1日目

2007年1月12日北京から最初の目的地の成都に向けて出発。

昼過ぎに成都に到着。ホテルで休憩を取って4時くらいから観光開始。

最初に観光したのは「杜甫草堂」ここは唐の詩人、杜甫が長安から移り住み数年間で240余りの詩を作ったことで有名なところです。
IMG_1173.jpg



夕方は四川名物の陳麻豆腐のチェーン店の本店で夕食IMG_1194.jpg IMG_1196.jpg


店名:陳麻婆豆腐
場所:四川省成都西玉犮街197号
電話:86754512
時間:10時30分~21時
休み:なし
予算:45元/人


夜はバーに行ってお酒を飲んでホテルに帰りました。

1日目終了

PageTop

中国株って何??(大陸編)

中国株という場合、大陸の株式市場と香港の株式市場で発行・流通している株式を指します。

大陸には上海とシンセンに株式市場があります


IMG_1653.jpg<
上海証券取引所

IMG_1440.jpg
シンセン証券取引所

この2つの株式市場にはそれぞれ2種類の株式が流通しています。
二市場四株式で大陸のメインボードを構成しています。

流通される2種類の株式はそれぞれA株・B株と呼ばれています。

A株は中国の貨幣である人民元で取引が行われ、取引は中国人にだけ認められ、外国人による取引は認められていません。

B株は上海市場では米ドル、シンセン市場では香港ドルで取引が行われています。もともとは外国人だけが取引を許された株式ですが2001年2月に中国人による取引も認められるようになりました。

A株・B株と言っても、もとは中国の企業が発行している全く同一権利の同一額面の株式です。

PageTop

留学生班授業開始!!

今日から新学期が始まりました!今回の班は中級班です。

北京に来てはや半年!ようやく耳も慣れてきて、先生の言うことも聞けるようになってきましたね。

去年の9月に来た時は中国語が聞けず話せず大変でしたよ!

さて今回の班の国籍はというと、韓国人:5人、インドネシア人4人、ドイツ人:1人:スペイン人:1人、タイ人:1人、日本人2人と

摩尓多瓦人:1人

です。↑何人かわかりますか??


20070315122728.jpg

PageTop

北京動物園

今日はアメリカ人1人、オーストラリア人1人、韓国人2人、日本人(私)1人で動物園と水族館に行ってまいりました。
20070315123507.jpg


去年行ったときはパンダしか見ませんでしたので、動物園の大きさは全然分かりませんでした。

しかもパンダは寝ていて全く動かない!!
20070315123826.jpg


しかし今回は時間がたっぷりあったので動物園を隅から隅まで満喫してきました。

こんなにゆっくり動物園を見たのは、小学校以来じゃないでしょうか!?

ほとんどの動物はお昼寝中であまり面白くありませんでした・・・

水族館はイルカとアシカのショー以外は普通の水族館でした。

20070315124024.jpg


三重県の鳥羽水族館はオススメです!!

帰りにラーメンと31のアイス食べて帰ってきました。

日本では31には行ったことがなかったので値段の比較はできませんが

アイス五個(けっこう山盛り)で55元(約825円)でした。日本と比べたらどうですか?

こっちの値段にしたら、でらたけー!!

ちなみに私は英語も韓国語も分かりません・・・

PageTop

中国で精進料理

友達に誘われて写真のものを食べてきました。

DSC01322.jpg DSC01321.jpg



どう見ても中華なんですけれども、実は肉は一切使用してないんです。

写真も肉をまったくつかってません。でもこの料理の名前はなんとか牛とかなんとか鳥とか。

いわゆる「素食:精進料理」みたいなものですね。

店の雰囲気は中国と仏教のモダン的融合。お客さんがすくなく、静かで落ち着いて食べれました。

久しぶりにうまいって思いました!

水煮魚も食べたんですが、もちろん魚など使用していません。

豆腐でした。水煮魚の油をココナッツ風味のパンにつけ油を吸い取るんですよ。

またこのパンがおいしいこと!おいしいこと!

皆さん是非行ってみてください。一人平均60元から100元。

店名:紫菩提素食館
電話番号:010-6494-5266
住所:北京市朝陽区安苑裏世紀嘉園 南二百米路西

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。